高評価! FUJIYA/フジ矢 FRC-45A ケーブルカッターラチェットライプ その他特殊工具

静岡県内外のおいしいお店、怪しいお店、日々の出来事、面白スポット、身近なニュースなどを鋭くも暖かい視点?で掘り下げていきます。

高評価! FUJIYA/フジ矢 FRC-45A ケーブルカッターラチェットライプ その他特殊工具

オヤジのハワイ⑦ 激安ロブスター中華を堪能する!

ハワイで食べたいものランキングがあったら必ずといっていいほど上位に入るものにロブスターがあると思います。日本では高級素材として手がでないロブスターですが、離れているとはれっきとしたアメリカのひとつの州であるハワイではアメリカの東部などから空輸されてくるものを気軽に食べることができるのです。



ヤマト 上皿自動はかり「普及型」 平皿付 SDX-1212kg スケール 日本製 業務用 鉄

こちらのお店の場所はアラモアナSCから山の方へ10分ほど歩いた場所にあります。その途中にはロスフォードレスやウォルマートなどが点在しているので飽きることなく行くことが可能です。お店の建物はけっこう年期が入っていますが、お店自体は開店してからそれほど経っていないニューカマーです。なんせハワイはお店の新陳代謝が激しい土地柄ですからね。



さて、注文はあらかじめネットで調べて決めてあったのでチャッチャッと決まりましたよ。一番人気のロブスターをブラックビーンソースで炒めたものと海老チャーハンです。これ二品で18ドル程度です。チップを入れてもひとり900円程度ですから日本のラーメン感覚で食べることができます。

が、内容と満足度は遙かに凌駕しておりました。ロブスターの炒めはいわゆる豆鼓炒めで、プリッとしたロブスターの身にピリッとした豆鼓の辛さが良いアクセントになっています。ボリュームもけっこうありますし、なにより爪とか殻から身を掘り出す作業が良いですね。



もうひとつのチャーハンもなかなかのものでした。お米はジャポニカ米ではなく長粒米でパラパラに炒められています。あっさりとした味付けは濃いめのロブスターの味付けとのバランスがバッチリでした。白いご飯の代わりにこれを頼む人が多いというのも納得できます。そうそう、店のお勧めはこれにロブスターの身やタレを掛けて餡かけ風チャーハンにすることなんですが、これはこれでいけます。



と、私はロブスター料理が一皿10・99ドルなんてどうせ大したことないだろうなぁと思っていたのですが、これがなかなかどうして本格的な味付けとしっかりとしたもので、満足、満腹のランチとなりました。観光客はロケーションのこともあってそれほど来ないようですが、足を伸ばしても損はないかと思います。ただ中国料理の例によってメニューによって好き嫌い、好みに合う合わないがありますからメニュー選びは重要になりますね。

1380 South King St. Honolulu、Hawaii 96814 
808-944-8288


同じカテゴリー()の記事画像
家具 収納 キッチン収納 食器棚 カウンター下収納 シンプルカウンター下収納庫(奥行22高さ97cm) 4枚扉タイプ 幅97.5cm 668007ニット カーディガン ニットコート カーデ ショート丈 厚手 ゆったり 体型カバー 長袖 コーディガン 秋冬 トップス 前開き アウター ミックス Vネック シンプル


ロングマット 廊下マット 滑り止めマット カーペット ヨーロッパ 北欧風 廊下 洗える 滑り止め 玄関マット 絨毯 防音 撮影 宮廷風 さらさら 耐久 床保護マット

ロブスターキング@ハワイ・アラモアナ